スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【謹告】本会顧問・常磐井慈裕(慈祥)師の法主就任について

  2013年10月27日、本会顧問にして東方研究会研究員・東方学院講師・高田短期大学非常勤講師・同短大仏教教育センター特別研究員の常磐井慈裕(法名釈慈祥)師が、第25代真宗高田派法主・本山専修寺住職(三重県津市)・本寺専修寺(栃木県真岡市)住職を継承し、その伝灯式が無事に挙行されました。

 真宗高田派は真宗教団の中で親鸞聖人に関する重要文化財クラスの史料をもっとも多く保持する伝統教団であり、なおかつ本寺専修寺は善光寺式阿弥陀如来三尊を本尊とする庶民信仰の寺院です。

 今後ますますの発展をお念じしてやみません。

http://www.senjuji.or.jp

http://www.amazon.co.jp/dp/4840620903

001.jpg
中日新聞記事(クリックで拡大)


1397_mie_takada_00.jpg
http://network2010.org/article/1397より画像をお借りしました
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。