スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本会秋季見学会のお知らせ

前 略 すっかり秋めいた風が心地よい今日この頃、皆様方には日々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、時宗大本山である当麻山無量光寺の開山忌(十夜法要)が近づいて参りました。そこで本会では、本年後半の見学会として、法要に参列し、「かながわの景勝50選」にも選ばれた緑豊かな境内と、踊り念仏・双盤念仏などを堪能したいと思います。
 参加の事前連絡は不要ですが、集合に不安のある方はご一報下さい。皆様のご参加を心よりお待ちしております。 敬 具
                           記
日 時*2013年10月23日(水)午前10時山門前集合(夕刻まで境内にいますので、途中参加も歓迎です。到着の際は本会アドレスにメールしてください。当日も随時確認しています。山門は総門から入って徒歩3分程です)
場 所*相模原市南区当麻578・無量光寺(相模線原当麻駅から徒歩8分、または小田急小田原線本厚木駅から神奈中バス20分、当麻市場バス停にて下車)
講 師*梅林 幸円先生(元日本民俗学会会員、元日本宗教学会会員)
予 定*10時~御本尊一遍上人像御開帳
    11時~双盤念仏
    11時半~踊り念仏
    12時半~諷誦文供養
    13時~稚児行列
    14時~双盤念仏
    15時~法要
    16時~諷誦文供養
    18時半~踊り念仏
    19時~余興
    21時 終了(見学会はこれ以前に自由解散とします)
    途中、梅林先生による境内の解説があります。南北朝期の一遍像や鎌倉時代から現代に至る歴代他阿上人廟所の石造物群は圧巻です。境内北方にある「笈退の泉」「お花ケ谷戸」も時間次第で訪問します。
注意*近くにお食事処はないので、駅傍のコンビニエンスストアなどで昼食をお求め下さい。屋台は境内に多数出ています。
備考*解散後、相模線・京王相模原線橋本駅周辺にて般若湯による反省会を行います。
参考*http://www.muryoukouji.or.jp
    http://www.e-sagamihara.com/nature/cultural-asset/0023/index.html
    http://yaplog.jp/n_m1938/archive/337
    http://www.youtube.com/watch?v=GzCHCimnH1U
    http://www.amazon.co.jp/dp/4840620903
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。