スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他団体の講演会案内から(柏市役所文化課)

http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/280400/p008497.html

第9回企画展「山崎弁栄」のシンポジウムを開催します

内容 
 柏市郷土資料展示室 第9回企画展「山崎弁栄~鷲野谷が生んだ大正の法然~」に関するシンポジウムを開催します。
 当日は基調講演に続いてゆかりの見識者による「郷土の偉人―山崎弁栄(やまざきべんねい)―」をテーマとした意見発表を行います。
 山崎弁栄はその生涯をかけての教学研究、清貧の中での布教活動から「近代日本を代表する宗教思想家」・「大正の法然(ほうねん)上人」という評価をうける傑僧です。出身地区である柏市鷲野谷の医王寺には立派な顕彰碑が造立されています。
 現在開催している柏市郷土資料展示室第9回企画展(平成23年5月21日から9月11日まで)では、市内に遺る多くの書画類を通じて弁栄上人を紹介し、上人を生んだ鷲野谷周辺の諸相から柏の歴史を紹介しています。シンポジウムに合わせて、展示室へもぜひ足をお運びください。

講師
河波晶
浄土宗の僧侶、東洋大学名誉教授、光明修養会上首、米国学士院終身特別名誉会員、日本宗教学会名誉会員。
八木英哉
東光山医王寺(柏市鷲野谷)副住職。(医王寺は、弁栄上人が明治12年、21歳のときに得度式を挙げて出家した寺。)
川本勝彦
時宗の僧侶、柏市史編さん委員。(弁栄上人は22歳で東京に出て時宗の寺で修行を深めており、後に時宗当麻無量光寺住職にも就任している。)

とき
平成23年8月27日(土曜日)午後1時30分~4時

ところ
沼南公民館大ホール

定員
先着400人(注意)柏市に在住・在学・在勤のかたを優先します。

費用
無料

申し込み
7月19日(月曜日)午前9時より電話(柏市文化課:04-7191-7414)にて申し込み
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。