スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺社縁起研究会・関東支部・第70回例会のお知らせ

日時:10月13日(金)PM6:30〜

会場:早稲田大学文学部第二研究棟(39号館) 6F 第7会議室
  ※キャンパスマップ参照 http://www.waseda.jp/jp/campus/toyama.html


研究発表:「高野山水屏風」について     田光美佳子氏

要旨:京都国立博物館所蔵の「高野山水屏風」は、高野山上の主要伽藍を四季の
移ろいを添えて六曲一双の屏風に収めた作例である。実在する(した)伽藍を描
いている点で絵図史料としても価値を有しているが、それ故に実景との近似性を
指摘するにとどまり、実在する土地の姿に近づけて描く意味について踏み込んだ
考察をする必要がある。本発表では、個々の伽藍その他モティーフについて創建
年次・伝承などを確認しながら本屏風の年代的位置付けを行うとともに、本屏風
における実景の意味について私見を呈してみたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。