スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏師・快慶の作か 善光寺の阿弥陀如来立像を調査へ

http://www.shinmai.co.jp/news/20081122/KT081121ATI090019000022.htm

11月22日(土)

 善光寺(長野市)は21日、同寺で所蔵する阿弥陀(あみだ)如来立像が、鎌倉時代前期に活躍した仏師、快慶の作品である可能性が高いことを明らかにした。東京芸大大学院(東京)の籔内佐斗司(やぶうちさとし)教授(保存修復・彫刻)が26日に仏像を同大へ移し、詳しく調べる。快慶作と確認されれば、県内で現存する初めての仏像となる。

 仏像は木製で高さ98・5センチ。台座と光背(こうはい)を含めると2メートルほどになり、全体に金箔(きんぱく)が施されている。籔内教授や善光寺によると、1203年ごろに快慶が制作した東大寺俊乗堂(しゅんじょうどう)(奈良市)の阿弥陀如来立像(重要文化財)に手足のバランスや衣の造形が極めて似ている。制作者名を示す銘文は、仏像の表面には刻まれていないため、同教授は仏像を分解して内部を調べる。

 台座裏には、江戸時代の文化12(1815)年に現在の上水内郡信濃町の中村六左右衛門が修復した−との説明書きがあり、修復時に台座や金箔などが加えられた可能性があるという。

 仏像は長年、善光寺本堂一角の部屋に保管されていたが、2003年ごろから境内の史料館で一般公開している。廃寺などから持ち込まれた「客仏」との見方もあるが、経緯は不明。現在の同郡中条村で「南無阿弥陀仏」の声が聞こえた土の中を掘った際にこの仏像が出現した、との言い伝えもあるという。

 善光寺白蓮(びゃくれん)坊の若麻績(わかおみ)敏隆住職が、この仏像は快慶の作品に似ていると考え、今年夏に籔内教授に相談したことが調査のきっかけになった。善光寺事務局は「来春の御開帳までに快慶作と確認し、御開帳期間中に参拝客に公開したい」と話している。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

  • 2009/04/02 (Thu) 20:01
    無念!快慶派の作か

    「快慶」作と分からず 長野・善光寺仏像の調査結果
    4月2日7時58分配信 産経新聞

     長野市の善光寺は、所蔵する阿弥陀如来立像(あみだにょらいりゅうぞう)が鎌倉時代の代表的仏師、快慶の作品であるかどうかの調査結果を発表した。

     依頼を受け昨年11月末から調査をしていた籔内佐斗司東京芸大教授によると、現存する快慶作品のほとんどに足裏部分や像内に「快慶銘」があるが、本像には確認できず、現時点では快慶の作品と断定できないとしている。

     ただ、快慶の第2期時代の作品に酷似していることなどから、快慶かその周辺の作品であることには間違いないとしている。

     今回の修復過程で像内から1枚の紙(縦約60センチ、横約30センチ)が発見され、「定快」との文字が書かれていたが仏師の名前でなく、造立にかかわった僧侶の名前でないかとしている。

     今後、本像は御開帳期間中は特別展示され、その後約1年をかけ再び修復と検証するとしている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090402-00000022-san-l20" target=_blank>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090402-00000022-san-l20

  • 2009/01/07 (Wed) 18:57
    十一面観音像を展示 仏師・長快の作 -菰野町

    【三重郡】菰野町大羽根園のパラミタミュージアムで、鎌倉時代を代表する仏師・快慶の弟子、長快作の「長谷寺式十一面観音像」(同ミュージアム所蔵)が展示され、話題を呼んでいる。

     観音像は高さ一二一・六センチで、鎌倉時代中期の作とみられる。ヒノキ材の表面には、全身に金箔(きんぱく)が張られている。

     元所有者の四日市市の旧家から今年四月に譲り受けた同ミュージアムが、京都国立博物館名誉館員の伊東史朗さん(63)らに調査を依頼し、台座と像をつなぐ「足ほぞ」に書かれた「巧匠 定阿弥陀仏(じょうあみだぶつ) 長快」の墨書銘を確認した。

     また、室町時代の文献から、快慶が一二一九(建保七)年に制作した奈良県・長谷寺の十一面観音像の余り木で作られていることも分かり、快慶作の観音像の八分の一の大きさ。これまで長快作と確認された仏像は、京都府・六波羅蜜寺の弘法大使像(国重要文化財)だけという。

     四日に同ミュージアムであったお披露目式では、来場者の前で伊東さんが調査結果などを話した。

    (伊勢新聞Webニュースhttp://www.isenp.co.jp/news/20081006/news09.htm" target=_blank>http://www.isenp.co.jp/news/20081006/news09.htm

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。