スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建造物保存に関する署名のお願い(商船三井築港ビル)

ステムギャラリーのありました「商船三井築港ビル」が、
この9月に土地の契約を更新しないことになり、
取り壊しになる可能性がでてきました。

エントランスの階段、味わいある窓やドアの雰囲気もさることながら、
お隣の天満屋ビルと併せて、
築港の歴史を見守り続けてきた価値ある建物です。

現在、保存を望む声を行政に伝えるべく、
署名活動が行われています。

賛同していただける方は、
下記のURLから用紙をダウンロードしていただき、
署名をおねがいします。


https://docs.google.com/file/d/0B48265lpBLnxVGdidUxSNXZqTzg/edit?pli=1


保存会のブログからも、上記URLに行けます。
http://savebuilding.blogspot.jp



(郵送先)

552-0022 大阪市港区海岸通1-5-25-B1
ギャラリーヤマグチ内

「天保山・築港地区の港町の文化・景観を考える会」
 代表 宮本典子」

ファックス: 06-6577-0995
E.k-bau※g-yamaguchi.com(※→@)


「商船三井築港ビル」がこれからも、
築港の景観を見守り続けてほしいと願いを込めて、
みなさまのご協力をおねがいするものです。

よろしくお願いいたします。


「商船三井築港ビル」は、大阪市港区天保山にある、築80年を数える建造物です。最近では、喫茶店やギャラリーなどに活用されていましたが、以上のような事情により、取り壊しになる可能性が出て来ました。とても雰囲気のあるこのビルを、このまま取り壊しになるのを見過ごせず、有志で署名が行なわれています。
スポンサーサイト

他団体の例会案内から(仏教文学会)

仏教文学会4月支部例会

◇期日 平成25年4月27日(土)午後2時~5時
◇会場二松学舎大学九段校舎1号館2階202教室
住所 東京都千代田区3番町6―16 電話03-5962-3304
会場へのアクセス http://www.nishogakusha-u.ac.jp/a7.htm
〈最寄り駅〉地下鉄九段下(東西線、半蔵門線、都営新宿線)

研究発表
「僧と社会事業―行基・叡尊を中心に―」
  大阪経済法科大学(非) 金井年氏
「病としての「狂」―日本中世における精神疾患と仏者の関わりについて―」
  聖学院大学(非) 上宇都ゆりほ氏
「石清水遷座縁起と大安寺塔中院建立縁起―抑石清水素山寺之名也―」
  同志社大学(非) 生井真理子氏


仏教文学会ホームページ
http://bukkyoubun.jp/

他団体の例会案内から(寺院史研究会)

寺院史研究会のご案内

 前略 次回は下記の通りです。
万障お繰り合わせのうえ ご参加ください。草々
         記

日時 4月21日(日曜)14時~18時
(開始時刻にご注意を)

場所 喫茶ルノアール 市ヶ谷外堀通り店
   新宿区市谷田町1-3 片倉ビル2階 1号室
   03-5225-7665
      JR総武線市ヶ谷駅から市ヶ谷橋を渡り
      市谷見附交差点を右に曲がり左手2階
報告
 池田陽平氏
 延暦寺の開発過程
 ―弘仁九年の造営計画と定心院の建立―

 発表者を募っております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。