スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本会ゆかりの方の新刊のご案内(2012.02)

http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=201108000920

本会会員である由谷裕哉氏(小松短期大学教授)による編著書が刊行されました。
『郷土再考―新たな郷土研究を目指して―』(角川書店)です。
ここにご案内いたします。
また、同研究室のサイトもリンクいたしました。
そちらもぜひともご覧ください。

http://www2.komatsu-c.ac.jp/~yositani/jindex.htm
スポンサーサイト

「真宗の教え 北陸布教の道」調査報告会のお知らせ

東西本願寺と北國新聞社は浄土真宗が京都から北陸などを経て全国に広がる道筋を探る学術調査を2010年に実施し、主に8代宗主蓮如以前の歴代宗主(5代綽如~ 7代存如)の足跡を検証しました。調査団員らが得た活動の成果を、分かりやすくお伝えします。こぞってご聴講ください。

□ 日時 平成24年1月27日(金)午後1時半より(同4時15分終了予定)
□場所 龍谷大学アバンティ響都ホール
京都市南区東九条西山王町31
□内容 ◎ 団長報告 大桑斉団長(大谷大学名誉教授)が「北陸への初期真宗の展開」と題し約45分間講演。
   ◎各団員報告 団員5人と大桑団長が、 1人15分の持ち時間で調査の成果を説明します。
    副団長:金龍 静氏(本願寺史料研究所客員研究員)  
    団員:木越祐馨氏(石川県輪島市・七尾市文化財保護審議委員)
    青木 馨氏(同朋大学仏教文化研究所客員所員)
    岡村喜史氏(本願寺史料研究所客員研究員)
    大原 誠氏(本願寺史料研究所客員研究員)

聴講希望の方は、下欄にご記入の上ファクスいただくか、電話またはメールで下記までお申し込みください。
〒920-0919 石川県金沢市南町2-1 財団法人北國総合研究所
電話076 (263) 2266/FAX076 (263) 2376 Eメールoffice@hokkoku―souken.ip
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。