スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本会例会のお知らせ

日時*8月5日(火曜)午後7時〜9時頃
会場*ルノアール西武新宿駅前店(山手線新宿駅より徒歩3分、ロッテリア2階)
報告*矢崎 佐和子氏
論題*「『遊行上人縁起絵』における『き』について」
備考*7時から8時頃までは庶民信仰史料講読会(複写物はこちらで用意します)をおこない、後半にご発表いただきます。
終了後に夏季特別懇親会をおこないます。ふるってご参加ください。例会・懇親会ともに途中参加も歓迎します。
スポンサーサイト

他団体の例会案内から(悪党研究会)

悪党研究会各位

関東地方もようやく梅雨が明け、これから本格的な夏到来ですね。
さて、大変遅くなってしまいましたが、悪党研究会7月例会のお知らせをいたします。

万障お繰り合わせの上、お越しいただければ幸いです。

【日時】7月31日(木)18:30〜
【会場】調布市文化会館「たづくり」301会議室
【報告者】高田祐資氏
【タイトル】使節遵行からみた奉公衆「家」の志向性(仮)
【コメント】本報告では、主として小早川氏・益田氏を分析対象にして、奉公衆「家」として成立していく過程を、幕府権力による使節遵行との関係から明らかにすることで、当該期の奉公衆「家」の志向性を展望したい。

他団体の例会案内から(寺社縁起研究会)

寺社縁起研究会・関東支部・第81回例会のお知らせ

◇日時 7月30日(水)PM4:00〜
※今回は研究発表2本ですので、開始時間が通常より早くなっております。ご注
意ください。

◇会場 早稲田大学早稲田キャンパス 9号館 5階 第2会議室(508)
 ※キャンパスマップ参照 http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html

◇内容
研究発表1 「『神道集』の本地説」  有賀夏紀氏
【要旨】南北朝期ごろの成立とされる『神道集』は、しばしばその雑纂性が指摘
される。そこで展開される神道論は、ひとつの立場によるものというよりは、さ
まざまな説をとりこんで編まれており、それゆえに、当時の信仰の諸相を垣間み
ることができる。本発表では、その言説の一端をとりあげ、中世神道説における
『神道集』の位置づけをかんがえる。神々の本地を比較、検討しつつ、『神道集
』の独自性に言及したいと思う。

研究発表2 「三条西実隆の寺社縁起読申」  伊藤慎吾氏
【要旨】三条西実隆は寺社縁起にしばしば関与した。個人的な理由によるものが
ある一方で、禁裏の仕事としてもこれに関わっており、後土御門・後柏原朝期に
おける寺社縁起の収集と制作、受容の中で実隆は重要な働きをしていたようであ
る。中でも禁裏での縁起の読申はもっぱら実隆が担っていた。今回はその近臣と
しての意義と実隆以降の読申の展開とを考えてみたい。

◇研究会HP http://homepage2.nifty.com/f-MAKI/jishaengi.html
◇関東支部ブログ http://blog.goo.ne.jp/engi-kanto

◇連絡先
〒169-8050
東京都新宿区西早稲田1-6-1/9号館724
早稲田大学高等研究所・藤巻和宏研究室

反体制運動?関係者を微罪逮捕する一例

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080703/crm0807031151014-n1.htm

 東京都国分寺市の共産党市議団発行のビラ「市議会報告」をマンションの集合ポストに投函するために敷地内に立ち入ったとして、警視庁小金井署が住居侵入の疑いで、同党の幸野統(おさむ)市議(27)を書類送検していたことが3日、分かった。

 調べでは、幸野市議は5月18日午後5時ごろ、同市本多のマンション1階の集合ポストに市議会報告を配布するため、敷地に侵入した疑い。マンションには関係者以外の立ち入りを禁止する張り紙があり、男性住民が投函中の幸野市議を見つけて「許可を受けているのか」と聞いたところ、市議は「無許可です」と答えたという。

 マンション管理組合が被害届を提出し、同署が6月9日に書類送検した。幸野市議は「集合ポストはオートロックのドアの外側にあり、誰でも出入りできた。市議会の報告は議員の義務で、書類送検されるのはおかしい」と話している。

 ビラ配布をめぐっては今年4月、自衛隊のイラク派遣反対のビラを配るために東京都立川市の自衛隊官舎に無断で入ったとして、住居侵入罪に問われた市民団体メンバーの有罪が最高裁で確定している。

他団体の例会案内から(中世史研究会)

謹啓
暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、以前よりたびたびご案内申し上げております通り、中世史研究会7月例会は『室町・戦国期研究を読みなおす』の合評会として以下の日程で開催いたします。
お誘いあわせの上、ご参加くださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
なお、合評会後(午後5時半〜)、懇親会を予定しております。こちらのほうもふるってご参加ください。末筆ながら、ご健康をお祈り申し上げます。    敬白

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学文学部日本史学研究室気付 中世史研究会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
合評会【『室町・戦国期研究を読みなおす』を読みなおす】
日時: 7月19日(土) 午後1時〜5時
会場: 豊島区民センター コア・いけぶくろ 第5会議室
    地図は右のサイトでご確認ください → http://www.toshima-mirai.jp/center/a_kumin/
司会: 木下聡、遠藤珠紀
プログラム:
? 書評の部
   ?公武関係を読みなおす:高橋典幸
   ?都鄙関係を読みなおす:呉座勇一
   ?社会史・経済史を読みなおす:保立道久
   ?宗教史を読みなおす:細川武稔
 〜休憩〜
? 執筆者コメント:早島大祐、清水克行  *他の執筆者も多数出席の予定
? 討論の部
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。