スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他団体の例会案内から(悪党研究会/地方史研究協議会)

ようやく梅雨らしい?天候となってまいりました。連日の雨に少々まいっておりますが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、7月例会のお知らせと宣伝を一件お知らせいたします。

<7月例会のご案内>

【日時】7月22(日)13:00〜
【会場】調布市文化会館「たづくり」1103学習室
【内容】歴史教育研究会(日本)・歴史教科書研究会(韓国)編『【日韓歴史共通教材】日韓交流の歴史』を読む
【報告者】関周一氏(研究者として)・中村敦子氏(教育者として)・楠木武氏(執筆者として)
  ※近年、刊行された『【日韓歴史共通教材】日韓交流の歴史』をそれぞれの立場から読み解いて頂く予定です。

<お知らせ>

当研究会の渡邊浩史氏が、下記研究会でご報告いたします。悪党研とも関連の高い内容かと思います。お時間がありましたら、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

地方史研究協議会第6回研究例会

※第58回(高松)大会の関連例会です。
日時 2007年7月27日(金) 18:30〜20:30
会場 立正大学(大崎キャンパス)11号館第5会議室A(学術情報センター5階) ※JR大崎駅・五反田駅より徒歩5分
論題 伊予国弓削島荘の悪党(仮題)
報告者 渡邊浩史氏
スポンサーサイト

他団体の例会案内から(中世史研究会)

 今年は梅雨の明けるのが遅いようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 さて、中世史研究会八月例会のご案内です。ご多用中とは存知ますが、おいでいただければ幸いに存じます。

*** *** ***

題   目 鎌倉末期の石山寺と権門寺院
      ―石山座主殺害未遂事件より―
報   告 西田 友広氏(東京大学史料編纂所)
日   時 2007年8月1日(水) 18時より
場   所 赤門総合研究棟 地下一階 第二演習室
参考文献
・西尾知己「弘安徳政と東大寺別当の性格変化」(『史観』156号、2007年)
・西田友広「鎌倉時代の朝廷の検断権と幕府」(『日本史研究』493号、2003年)

*** *** ***

〒113‐0033 文京区本郷7−3−1
東京大学文学部日本史学研究室気付 中世史研究会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。