スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪本会葬送部会から≫樽見鉄道水鳥駅

http://blogs.yahoo.co.jp/gjbag58/6152011.html
http://blog.livedoor.jp/tkaratsu/archives/51853338.html

岐阜県を走る第三セクター・樽見鉄道の水鳥(みどり)駅は、ホームすぐ脇に簡易火葬場があります。
ネットなどではこうした簡易火葬施設を「サンマイ」と通称しているようです。
ただしサンマイはもともと前近代の野焼きを中心にした火葬場(火葬のスペース)をさす民俗学の用語なので、現地でそうよばれているわけではありません。
特徴は(1)常駐職員がいない(2)炉数が一(3)再燃炉がなく有煙有臭…などでしょうか。
文化財として継承されづらい性格の施設ですので、今のうちに記録に留めておく必要がありそうです。
そんな有志の皆さんを急募しています。
スポンサーサイト

神奈川県指定名菓になった一遍の「笈退の水」

一遍が笈を置いたところから水が湧いたという笈退の水。今もこんこんと湧き続けています。
そんな郷土の人々に親しまれる名勝がお菓子になりました。

http://www.hana-mizuki.com/shop04.html

【悲報】奥谷宝厳寺焼失

2013年8月10日、愛媛県松山市の奥谷宝厳寺が全焼しました。
国指定重要文化財の木造一遍上人立像も焼失しました。
内部情報ですが、火災の原因は××が××たためらしいとのことです。

早速同月23日(一遍正当忌日)に、本会中央本部では常任委員を団長とする現地視察団を派遣、くまなく調査しました。その内容は執行委員会で極秘裏に報告を行いました。
悲惨な状況ですが、現地では早くも復興に向けて動きだしている由、本会も全面で支援します。1237867_531288580284778_1536511827_n.jpg

一遍は死の直前、「一代聖教皆尽きて、南無阿弥陀仏になり果てぬ」と詠みました。それを体現する今回の出来事は、一遍の本旨に適うものでもありました。合掌。

建造物保存に関する署名のお願い(商船三井築港ビル)

ステムギャラリーのありました「商船三井築港ビル」が、
この9月に土地の契約を更新しないことになり、
取り壊しになる可能性がでてきました。

エントランスの階段、味わいある窓やドアの雰囲気もさることながら、
お隣の天満屋ビルと併せて、
築港の歴史を見守り続けてきた価値ある建物です。

現在、保存を望む声を行政に伝えるべく、
署名活動が行われています。

賛同していただける方は、
下記のURLから用紙をダウンロードしていただき、
署名をおねがいします。


https://docs.google.com/file/d/0B48265lpBLnxVGdidUxSNXZqTzg/edit?pli=1


保存会のブログからも、上記URLに行けます。
http://savebuilding.blogspot.jp



(郵送先)

552-0022 大阪市港区海岸通1-5-25-B1
ギャラリーヤマグチ内

「天保山・築港地区の港町の文化・景観を考える会」
 代表 宮本典子」

ファックス: 06-6577-0995
E.k-bau※g-yamaguchi.com(※→@)


「商船三井築港ビル」がこれからも、
築港の景観を見守り続けてほしいと願いを込めて、
みなさまのご協力をおねがいするものです。

よろしくお願いいたします。


「商船三井築港ビル」は、大阪市港区天保山にある、築80年を数える建造物です。最近では、喫茶店やギャラリーなどに活用されていましたが、以上のような事情により、取り壊しになる可能性が出て来ました。とても雰囲気のあるこのビルを、このまま取り壊しになるのを見過ごせず、有志で署名が行なわれています。

文化財紹介・裁断橋の擬宝珠

名古屋市熱田区伝馬町に姥堂というお堂があります。
熱田円福寺という時宗四条派の中本寺の境外塔頭です。円福寺は熱田神宮に『日本書紀』熱田本(国指定重要文化財)を寄進したことでも知られています。現在の遊行上人・他阿真円上人はもともとこの寺の出身です。

姥堂は現在近代的に建て替えられ、同寺が経営するマンションの一角になっています。
お堂の前に裁断橋の碑が建てられています。かつてこの辺に裁断橋という橋がありました。この橋は精進川という川に掛けられていました。1926年川は埋め立てられ、現在では宅地になっています。
姥堂の境内に石橋や碑が残されています。また橋の擬宝珠を再現したものもあります。擬宝珠の現品は名古屋市立博物館に保存されています。

擬宝珠には漢文と漢字仮名交じりのこんな銘文があります。小田原の陣で18歳の息子を失った母が、その33回忌に橋を修造した記念に刻んだものです。時代を超えて、慟哭が読む者の涙を誘います。


熱田宮裁談(断)橋。右檀那意趣者。掘(堀)尾金助公。去天正十八年(一五九〇)六月十八日。於相州小田原陣中逝去。其法名号逸岩世俊禅定門也。慈母哀憐余。修造此橋。以充卅三年忌普同供養之儀矣。

てんしやう十八ねん二月十八日におだはらへの御ぢん、ほりをきん助と申す十八になりたる子をたゝせてより、又ふためとも見ざるかなしさのあまりに、いま此はしをかける事、はゝの身にはらくるいともなり、そくしんじやうぶつし給へ、いつがんせいしゆん(逸岩世俊=戒名)と、後のよの又のちまで、此かきつけを見る人念仏申したまへや、卅三年のくやう也、

映画「一遍上人」公開迫る

以前本サイトでお知らせした映画「一遍上人」が、来月公開されます。

http://www.kaerucafe.co.jp/ippenshonin/
出演*一遍上人:ウド鈴木
    超一:宮下今日子
    熊野権現:松永耕一
監督*秋原北胤
原作*一遍上人絵伝

5月12日より全国で順次公開されます。
予告編はこちら→http://www.youtube.com/watch?v=JiwntCJsn9s

映画向けに史実より改変された部分もあるようですが、映像化されただけでも大変なことです。
ぜひご覧ください。

捨聖・一遍上人 (講談社現代新書)捨聖・一遍上人 (講談社現代新書)
(1995/12)
梅谷 繁樹

商品詳細を見る

小麦焼酎 梅錦 一遍 720ml小麦焼酎 梅錦 一遍 720ml
()
梅錦

商品詳細を見る



名古屋市熱田区想念寺の花祭り

毎年恒例のはなまつりをおこないまーす。
みんなで桜の木の下、まったりとしたひとときをすごしましょう!

当日は
キッズダンス 子供コーラス 和太鼓熱っ鼓 童話作家による絵本の読み聞かせ音楽付♪ きものチャリティーバザー 野菜などの物販 ろーそくづくり おもちつき 白象パレード などなど

参加したい人は当日お気軽にどうぞ!入場無料

ボランティア大歓迎!

演目したい人は事前にお問い合わせ下さい

※4月7日午前11時から行われます
※想念寺は浄土宗西山禅林寺派。熱田神宮のすぐ北です。東海道線熱田駅から徒歩7分、地下鉄神宮西駅から徒歩3分。

知恩院で山形県天童市佛向寺踊躍念仏厳修

http://www.chion-in.or.jp/chion-in/99_daionki/02_hoyo/gyo.html


2011年10月13日(木)13:00~、「伝承念仏奉納」として、浄土宗鎮西派総本山である知恩院の御影堂前舞楽台(雨天時御影堂)において、山形・佛向寺、大阪・瑞寶寺に古くから伝わる伝承念仏が奉納されます。

時宗(佛向寺は旧時宗天童派本寺)において、唯一踊り念仏が続けられている佛向寺のものが披露されます。山形県無形民俗文化財です。ぜひご覧ください。

速報!『国文学 解釈と鑑賞』休刊

長い歴史をもつ『国文学 解釈と鑑賞』(発行・ぎょうせい、編集・至文堂)が、休刊になるという情報が入ってきました。詳報はまたお知らせししたいと思いますが、事実だとすれば、大変残念なことです。なんらかの形で再開されることを心より強く願います。

ハチ公と時宗

秋田犬の忠犬ハチ公が1935年に死亡した時、葬儀は渋谷駅で盛大に行われました。その時、近くの宮益坂にあった浄土真宗本願寺派・妙祐寺から僧侶が参列しました。

この妙祐寺は、一遍が弘安九年(1266)開いたといわれています。

http://www.saiseki.net/temple/temple_19_01.html

浄土真宗本願寺派・天護山妙祐寺は、弘安9年(1266年)一遍上人の建立ですが、当時は時宗でした。
しばらくは天護山円証寺と称していましたが、大永年間(1521~27年)学恩という住職の時に兵火の災により途絶えてしまいました。寛永2年(1625年)浄土真宗の僧了頓が渋谷の宮益坂の土中から阿弥陀仏像を発見し、それをご本尊として寺を再建して満歳山額恩寺と称しました。
寺では了頓を中興の開山とし、後に寺号を妙祐寺と改めて山号も天護山にもどしました。
その後了頓は8代将軍吉宗の習字の師となり、その縁で現在、寺には当時吉宗筆の墨絵などが残されています。また将軍や諸大名が駒場野鷹狩の際などには必ず立ち寄るようになったと言われています。
昭和12年に15代住職円乗師の時に地下鉄銀座線敷設工事により、渋谷から現在地に墓地の一部を移転しました。
その後太平洋戦争の空襲を受けて昭和20年5月25日に全堂を消失しました。
戦後の第一次都市計画のために渋谷の地で復興は出来ずに、昭和23~24年にかけて烏山の地に移転して現在に至ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。